こんにちは
昨日の嵐でふと思い出したヘッセの『春の嵐』

学生時代に言葉の美しさに惹かれて、翻訳者が違うのを見つけるとまた図書館で借りて…というのを繰り返した時期がありました
と同時に思い出す青春映画『セントエルモの火 』
不安定で直情的で純粋な時代、それをあんな美しい言葉の本にする春の嵐も、david fosterの美しい音色で表現したセントエルモの火も、その炎のゆらめきの表現が、あまりに美しくて…

ああ、もう一度よみたいなぁ~!!!
さてそんな今日はキャベツ君をオーブンで焼いてマリネ液につけた春らしいキャベサラダをご用意しております


夜も召し上がっていただけますのでどうぞお楽しみに!